DHA EPAサプリ 比較

イメージ画像

DHA EPAサプリはどれを選んだらいいの?おすすめはどれ?という方へ

食生活不安

忙しい毎日を過ごしていると、毎日の食事もどうしてもカンタン、手軽なものばかりで加工食品や肉料理中心になりがちですね。

若いうちはそんな食生活をしていても、特に体調に変化を感じることはありませんが、それも5年、10年と続けていると、やがては健康診断や人間ドッグの数値に異変が。。。

「食生活を見直さなくちゃ」

と思ってみても、食べ物の好き嫌いがあったり、お仕事や家事が忙しかったりということも重なって、長年の生活習慣を変えるのはなかなか難しいものです。

そんな食生活に不安を感じる方や、健康診断の数値が気になる方におすすめなのがDHA EPAサプリメントです。

毎日必ず魚を食べるというのはなかなか難しいものですが、DHA EPAサプリメントは魚の脂肪に含まれる健康成分のDHAとEPAを飲みやすくしたサプリメントですから、手軽に魚の健康成分を摂取できます。

でも、これからDHA EPAサプリメントをはじめてみようという方には、いろいろありすぎてどれを選んだらいいのか迷ってしまうでしょう。

ここでは、あなたにピッタリのDHA EPAサプリを選ぶための失敗しないDHA EPAサプリの選び方について解説します。

当サイト人気のDHA EPAサプリBEST5 (2016年4月分集計)

アイテム名 人気の理由・ポイント・評価

ランキング1位
バナー
きなり


総合評価4.7ptEPA49㎎DHA451㎎
DHA450.8㎎、EPA49㎎と高配合ながら、飲みやすさで人気。魚由来のDHA EPAに健康成分として注目が集まるクリルオイルのDHA EPAも配合。酸化しにくく吸収率が高いため、実感できるまでのスピードが違います。ナットウキナーゼもプラスして、さらにサラサラパワーをアップ。これぞまさしく高スペックDHA EPAサプリメント!人気No.1なのも納得ですネ。

ランキング2位

美健知箋


総合評価4.5ptEPA200㎎DHA550㎎
ユンケルでおなじみの佐藤製薬がノウハウを結集して開発したDHA EPAサプリメントです。1日分にDHA550㎎、EPA200㎎を配合しながらも、小粒で飲みやすいシームレスカプセルを採用。アルミパックで密封しているので飲む直前まで酸化を防いでいます。定期便なら初回限定価格1,000円ととってもおトクですよ!

ランキング3位

極上クリル


総合評価4.0ptEPA125㎎DHA57㎎
ナンキョクオキアミから抽出した青魚を超えるサラサラ成分として注目されるクリルオイル100%のDHA EPAサプリメントです。クリルオイルは水に溶けるタイプの脂質である上に強力な抗酸化成分であるアスタキサンチンも含まれており、吸収効率の高さはトップクラス。実感できるスピードが違うと評判です。魚嫌いだけどサプリで健康成分を補給したいという方にもおすすめです。

ランキング4位
サントリーDHA バナー
サントリーDHA&
EPA+セサミンEX


総合評価3.6ptEPA100㎎DHA300㎎
テレビやラジオCMでもおなじみ。DHA EPAサプリとしては9年連続売上No.1。サラサラ成分DHAとEPAに、ゴマの健康成分セサミンと玄米由来のオリザプラス、大豆由来のビタミンEを配合。DHAとEPAを酸化から守りながら、年齢と共に乱れがちな身体のコンディションを整えて、若々しさもサポートしてくれます。大手メーカーならではの安心感・信頼感も人気の理由です。

ランキング5位
やずやバナー
やずや青魚の知恵


総合評価3.0ptDHA140㎎EPA40㎎
マグロ由来のDHAとイワシ由来のEPAにタラの骨からとったカルシウムをプラス。とことん魚由来の成分にこだわったDHA EPAサプリメントです。不足しがちなカルシウムも補えるので、成長期のお子様にもおすすめです。1日2粒でDHA132.5㎎、EPA42.3㎎を摂取できるサプリです。初回半額で2回目以降もずっと10%OFF、いつでも変更、休止ができるので、気軽に定期コースでスタートできるのもうれしいですね。

失敗しないDHA EPAサプリの選び方とは?

ここで、初めてDHA EPAサプリを選ぶ方にありがちな、間違った選び方をご紹介します。

ダメな選び方 その1:DHA EPAの成分配合量だけで判断する

DHA EPAの配合量が多いという理由だけで選んではいけません。

DHA EPAの配合量を確認するだけでなく、抗酸化成分が配合されているか、酸化しにくいように工夫がなされているかも確認しましょう。

DHAとEPAはとっても酸化しやすく、せっかくのDHA EPAも酸化してしまっては本来の健康作用を発揮できないので、

DHAとEPAは魚の脂肪に由来する健康成分ですが、酸化した脂肪は過酸化脂質とも呼ばれ、かえって健康に良くないとも言われています。

また、DHA EPAがどんなに高配合であっても、しっかり体に吸収されなければ意味がありません。

当サイトがおすすめするのは、魚由来のDHA EPAよりも吸収効率のよいクリルオイル(ナンキョクオキアミの脂肪)由来のDHA EPAを使用したサプリです。

ダメな選び方 その2:価格の安さを重視して判断する

安くて高品質なものを選びたいと誰もが考えるところですが、サプリメントの場合、価格の安いものは品質もそれなりと考えて間違いありません。

つまり、価格の高いものほど、混ぜ物=添加物が少なく、DHA EPAの成分も高配合で、しっかりと酸化防止策も講じられており、吸収効率も良いのです。

ただし、DHA EPAサプリは薬ではなく、栄養補助食品ですから、飲み始めてすぐに効果を実感できるというものではなく、数か月コツコツと続けてみて初めて実感できるものなので、続けられる価格であるかを確認することは大切です。

価格の安さばかりを重視せずに、多少価格が高いかなと感じても、続けられる価格かどうかを確認したうえで、しっかり実感できるものを選ぶことをおすすめします。

失敗しないために確認しておきたいポイント:

DHA EPA以外の健康成分を確認する

DHA EPAサプリは、基本となる成分のDHAとEPAの他に、サラサラパワーをサポートするナットウキナーゼや、カルシウム、アミノ酸、各種ビタミンなど、さまざまな健康成分を配合しているものが多いです。

最近は納豆のサラサラパワーについてテレビの健康番組などで取り上げられることも多いためか、納豆キナーゼ選びのコツをサポートしてほしいというご意見もいただいています。

ご自身の体調や気になる生活習慣等をふまえて、ピッタリの成分が配合されているものを選びましょう。

飲みにくくないか、飲みやすくする工夫がなされているか確認する

サプリメントはあくまで健康食品ですから、続けることが大切です。

飲みにくいものだと結局途中でやめてしまって、実感がなかったということになってしまいます。

カプセルの粒が苦手という方には一粒一粒を小さくしたものなどもおすすめです。

また、DHA EPAサプリは青魚の成分を原材料としているものが多いので、魚の苦手な方には青魚特有の魚臭さが気になるかもしれません。

魚嫌いだけどサプリで健康をサポートしたいとお考えの方は、特殊製法で魚特有のクセやニオイを気にならなくしたものや、青魚由来ではないDHA EPAを原料としたサプリもおすすめです。

以上のような失敗しないための選び方のポイントをふまえた上で、最新の人気商品の情報なども参考に、じっくりと比較してご自身にピッタリのDHA EPAサプリを選んでみてください。

DHA EPAサプリはあなたの健康のサポーター

ありとあらゆるサプリメントの中から、自分に必要なサプリメントを選ぶのは意外に難しいものです。

DHA EPAサプリに限らず、サプリメントはお薬ではなく、あくまで健康食品ですから、気軽に選んで飲んでみてもすぐに体の不調に結び付くものではありません。

でも、ご自身の健康のサポートや普段の生活習慣などでなにか不安があるからこそサプリメントを利用するという方がほとんどのはずです。

それならば、少しでも実感できるものを選びたいものですよね。

サプリメントには、ビタミンやミネラルなどの普段から補給しておきたい栄養素を補うものと、健康の維持と増進を期待して、毎日の食事では摂取しにくい機能性成分を補うものとがあります。

DHA EPAサプリは後者に該当するもので、血液サラサラや脳機能の改善、血中コレステロールや中性脂肪の数値の改善などを期待して利用するものです。

DHA EPAサプリを良質な天然水と一緒に利用して血液をサラサラに

DHAサプリ飲む

魚が健康に良いことは多くの方が認識しているものですが、スーパーや鮮魚店で魚を買っても自分で調理するのは時間も手間もかかるし、後片づけのことやニオイのことを考えると知らず知らずのうちに敬遠してしまっているという方も多いでしょう。

魚はキライじゃないし、むしろ好きな方だけど、調理の手間もあってついつい手軽な料理で済ましてしまうという方も多いようです。

このような状況もあって日本人の魚の摂取量は減少傾向にありますが、魚の健康成分であるDHAとEPAは健康でイキイキとした毎日を送るためには必須の成分です。

中高年以上の大きな病気は、そのほとんどが血液の流れ、血の巡りと大きな関係があり、血液をサラサラに保っておくことは健康で若々しく人生を楽しむための大切なキーポイントと言ってもいいでしょう。

そんな大切な健康成分でありながら、どうしても不足しがちなDHAとEPAを補うためにとっても便利なのがDHA EPAサプリメントです。

健康と美容の基本は、栄養バランスの取れた食生活と充分な水分補給です。

体に十分な水分があり、血液がサラサラと流れていれば、新陳代謝もスムーズになりますから、不要な老廃物もスムーズに排出され、新しい細胞の再生産がうまく行われます。

これこそが美容と健康の基本なのです。

いつまでも若々しく人生を楽しみたいならば、充分な水分補給と不足しがちなDHAとEPAをサプリメントで補いながら、毎日の食事にも気を配ることで、血液をサラサラに保つことが大切です。

ですから、DHA EPAサプリメントを飲む際には、良質な天然水と一緒に飲むことをおすすめします。

良質な天然水でこまめに水分補給することを考えれば、ウォーターサーバーのご利用もおすすめです。

ウォーターサーバーがキッチンやお部屋にあると、無意識のうちにお水を飲むようになるため、こまめに水分補給ができるのです。

ウォーターサーバーも多種多様で迷ってしまうかもしれませんが、ウォーターサーバー比較サイトを上手に利用して、じっくりと比較検討してみてください。

繰り返しになりますが、DHA EPAサプリはお薬ではありませんから、飲み始めてすぐに期待する変化が実感できるというものではありません。

食生活や運動習慣など毎日の生活習慣が正しいものであるか見直したうえで、上手にDHA EPAサプリを利用することができれば、きっとあなたが期待する実感を得ることができるはずです。

「特集」納得のDHA EPAサプリ選びのためのお役立ちコンテンツ

新着情報

2016年5月20日
サラサラ知識
納豆キナーゼ選びのコツをサポートのページを追加しました。
2016年5月13日
詳細
ハグラビのページを追加しました。
2016年4月23日
サプリ知識
妊娠中や授乳中の方のDHA EPAサプリ選びのポイントのページを追加しました。
2016年4月23日
コラム
中性脂肪が気になる方の食事のコツのページを追加しました。
2016年4月14日
コラム
魚肉ソーセージでもDHA EPAは補給できる!のページを追加しました。
2016年3月28日
サプリ知識
魚嫌いの人のDHA EPAサプリ選びのポイントのページを追加しました。
2016年2月20日
サラサラ知識
DHA EPA以外に血液をサラサラにしてくれるものってあるの?のページを追加しました。
2016年2月17日
サプリ知識
DHA EPAサプリの上手な飲み方 のページを追加しました。
2016年2月3日
比較
運動を習慣化して血液サラサラにのページを追加しました。

このページの先頭へ